確定申告で住宅ローン残高を突き付けられる

確定申告で住宅ローン残高を突き付けられる

こんにちはー。

今日は雨ですね。

今ちょうど子供が昼寝中で家の中静かなので、雨の音がよく聞こえます。しとしと音を聴きながらまったり家で過ごせるって幸せだなぁ。

と、(自分なりの)ほっこり文章の後に現実的な金の話しますが。

3月といえば確定申告。

家を建てた翌年は住宅ローン控除のために、サラリーマンも確定申告をしなくちゃいけません。

まーそれで旦那とあれこれ書類を集め。

住宅ローン年末残高証明書なるものも必要なわけで。

住宅ローンのね、残高を今まで見ないふりしてたんです(-_-;)

家建てる時も、私ってばあまりの大金にびびっちゃって。なーんにも決められないので家関連はほとんど夫に任せていたのです。

だから住宅ローン残高も、なんとな~くは分かるけど直視しないようにしてた。現実逃避は得意なので。

という訳で唐突に我が家の住宅ローン残高発表~~。

39,736,734円(年末時点)

金利0.457%の35年ローンです。うん、大金だわ。

これから35年毎月10万ちょいの返済が続いていくのです。

まぁ住宅ローン控除の10年間が過ぎたら前倒しで返済する必要性出てきますけどね。旦那の年齢だと35年後は定年退職してるので。

これを旦那さんは頑張って働いて返してるんだな…。としみじみ思いました。

私にできることって何だろう…(;´Д`)

節約も大事だけど、やっぱり働いて収入アップするのが解決策なのでは…とひしひしと感じました。

とはいえ子供がね…。まだ小さいから悩むよね。

保育園に入れるか分からないし。幼稚園で延長保育しながらパートするって現実的なのかなぁ。それでうまくシフト組めてパートできるならいいんだけどね。

焦っても仕方ないのは分かってるんだけど、返済額見ると焦る~~( ノД`)見るんじゃなかった…←現実逃避



ポチっと押して下さると励みになります(〃▽〃)ポッ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ