牛肉は買えないのにチョコレートは買える

牛肉は買えないのにチョコレートは買える

私はおやつ、特に甘いものが好きです。買い物ついでについついお菓子をカゴに入れてしまうのは日常茶飯事です。はっきり言って無駄遣いだと思います。でもやめられない…

これが食料品となるとどういうわけか一気にコスト重視に振り切れます。例えば肉類は国産であることは最低限守っていますが、グラム58円の鶏むね肉かグラム88円〜108円の鶏もも肉か豚こま肉の3択。牛肉に手が出ない。牛肉はかなり安い切り落としでもグラム198円はしますし。切り落としじゃなかったらグラム300円超えるの当たり前だし。同様に魚もやはり安い肉に比べるとコスパが悪い。魚はボリュームが足りないんですよね…。

子供もこれから大きくなるし、食育の面でも食材はまんべんなく使うべきだと思うんです。ちょっとお惣菜とかお菓子とか買うの控えれば牛肉を買う分なんてすぐ捻出出来るのに、何故それが出来ないんでしょう。

これはもう無理矢理今日は牛肉の日!とか魚の日!とか決めて買い物すべきなのか。でも値段見て決めちゃう。

昨日の記事で書いたヴェポラップですが、効果があったのか謎。相変わらず夜はグズグズしてました。塗らなかった一昨日よりは静かに寝ていたかな?結局耳鼻科に行って薬貰ってきました。ヴェポラップは同じく鼻詰まりの夫にも試してもらおう。

今日の支出

  • ガソリン 3,000 円
  • 食料品 2,142 円
    • うちお惣菜 600 円
  • 耳鼻科 1,260 円
  • 加湿器 2,000 円


ポチっと押して下さると励みになります(〃▽〃)ポッ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ